フェズ旧市街を一望できる「メリニデスの墓」から朝焼けを眺める

モロッコのフェズ旧市街で宿泊したのであれば、朝早く起床して、旧市街を見渡す高台「メリニデスの墓」からの朝焼けを眺めるのがオススメ。旧市街からは、車で20分程の距離で向かえる。

迷宮都市フェズは、想像以上に混沌と感動をくれた。モロッコ1泊目。

本記事の内容

  • ・モロッコ迷宮都市「フェズ」で一泊したのであれば、神秘的な景色を体感できる朝焼けを眺めるのがオススメ

旧市街を真っ赤に染める朝焼けは一見の価値あり。

壮大な景色を目の前にすると、自然と自分の人生と向き合う

フェズの旧市街の路地

メリニデスの墓は、旧市街の北にある城壁の外の小高い丘に位置する。マリーン朝のスルタン(国王)たちが埋葬されている墓地。日本でいう基地とは違い、暗い雰囲気ではない。

早朝4時頃起床し、借りていたレンタカーで出発。観光客というよりは、地元民が何人か朝焼けを眺めに訪れていた。壮大な自然を目の前にすると、知人同士で会話をするというよりは、「自分は何者でどこへ向かうのか?」など、自分と対話できる時間だなと感じる。

フェズ(旧市街)の住所・地図
名称 メリニデスの墓
住所 Nella Zona a Nord della Medina, Fes
地図 GoogleMapで開く

壮大な景色から感じれるもの

古代からフェズに暮らしていた人々は、ここから眺める朝焼けを眺めていたのかと想いつつ、次の街「シャウエン」へ向かうことに。

自分とは全く異なる価値観や文化、事象を目の当たりにした時に、自分の心がどう動くかを大事にしたいと思った時でした。

それでは。

Text by

大学3年時にフリーペーパーやウェブ制作を始め、卒業と同時に金なし、コネなし、人脈なしでフリーランスへ。顔が見える海外転職サイト準備中。11月よりペルーへ。(Twitter / Instagram)