迷宮都市フェズは、想像以上に混沌と感動をくれた

アフリカ大陸にあり、青い街の「シャウエン」など観光地としても人気のモロッコ。卒業旅行や休暇にモロッコ旅行を検討しているなら、個人的に体験した上で、ぜひともオススメしたい。

本記事の内容

  • ・モロッコか他の国で旅行先を悩むなら個人的にオススメ
  • ・迷宮都市「フェズ」は異国情緒溢れる経験

2017年に6泊7日でモロッコへ。1日目に世界一迷子になると言われるフェズの旧市街へ訪れた。

福岡ー成田ーアブダビーマラケシュ

フェズの旧市街。写真は香辛料のお店

モロッコはタジン鍋に、アルガンオイル、可愛い雑貨に、ダイナミックな砂漠まで。今、旅好きだけでなく、日本でも人気があるものばかりのモロッコ。アフリカとはいえ、地中海に面し、古くからヨーロッパとの交流が盛んに行われてきたアラビアンのお国は、ぜひ一度行ってみたい旅行先としても注目度満点。

福岡を拠点にしていることもあり、チケットの関係上モロッコまでの直通が約1日トランジット経由してモロッコの首都カサブランカへ。

カサブランカにある空港「ムハンマド5世国際空港 」からレンタカー借りて「フェズ」へ直行

毎年大人の修学旅行として、自営業者5-6人程で海外2週間ほど訪れる。2016年度はキューバ・トロント・ニューヨークだった。
4泊5日キューバ旅行当日にパスポートを紛失した男がそこから学んだ1つのこと

このメンバーで行くとレンタカーを借りてその国の各都市まで車で行く。ちなみに、モロッコのレンタカーはマニュアル車が多い。(オートマ車だと、マニュアル車より価格帯が少し高くなる)

海外でレンタカーを借りる際は、事前にオンラインで予約して行ったほうが、スムーズに手続きを行えるのでオススメしたい。カサブランカ-フェズは高速で約3時間程。

海外レンタカーサイト

よそ者は一度入りこんだら必ず迷う

フェズの旧市街。道幅が狭く、細い路地が連なる

世界遺産にも登録された世界最大の迷宮都市「フェズ」で言い伝え得られる言葉だ。先の見通せない細い通りが一見無秩序に連なるフェズの旧市街は、まさに迷路。商売人の売り声、香辛料や野菜を積んだリヤカー、路地で遊ぶ子どもの声。あらゆる人が溢れる通りは騒々しい。その裏に広がる光景は、この街に暮らす人の当たり前の日常。誰かの日常は、誰かの非日常。

散策するだけで日本との違いに、気分が高揚する。

フェズ(旧市街)の住所・地図
名称 フェズ(旧市街)
住所 Medina, Fes 30000, Morocco
地図 GoogleMapで開く

目で見てそれを感じるってことがいかに大事か

フェズの旧市街内にあるリヤド

「リヤド」とは、噴水や木々のある中庭を取り囲むように部屋が置かれている邸宅を改築し、宿泊客を受け入れるようにしたものを意味しています。「リヤド」はほぼ個人経営で、少人数の観光客に数室の寝室が用意されているだけです。

アゴダで予約したリヤドが旅先の疲れを癒やすぐらい気分が上がった。ホテルに宿泊するのもいいけど、現地ならではの宿に泊まるのは文化の違いも感じ取れて、オススメしたい。

海外・国内ホテル格安予約のアゴダ

日本をより遠く離れた場所に訪れると、自分の奥深くにある価値観と真正面に向き合えると感じたと思った時でした。

それでは。

Text by

大学3年時にフリーペーパーやウェブ制作を始め、卒業と同時に金なし、コネなし、人脈なしでフリーランスへ。顔が見える海外転職サイト準備中。11月よりペルーへ。(Twitter / Instagram)