福岡の観光セレクトサイトというテーマでローカルメディアを始める

2015年3月から、福岡の観光セレクトサイトというテーマでローカルメディアを始めた。

独学でフリーペーパーを作ったことがきっかけ

独学で福岡県福津市という小さな町を紹介するフリーペーパーをつくるでも書いたように、フリーペーパーを作ったことがきっかけで、観光産業とメディアというものに興味が湧いた。

漠然と、地方にはその町だけの文化や流行に流されない芯のあるお店の背景、市街地以外にある原風景など紹介しているメディアが少ないなと感じていた。行政が運営している観光サイトは多いが、民間で継続して運営している観光サイトが少ない。

物語を1つずつ発信していく観光サイトを作りたい

それならば、継続させる仕組みを作り、民間でその町のカルチャーや店舗などのスポットを紡ぎ出し、物語を1つずつ発信していく観光サイトを作ろう。そして、福岡での観光体験の思い出を濃くするきっかけになるような記事や体験イベントなどを発信していきたい。

と思い立ち始めたのが「TRIP OFF」というサイトになる。紆余曲折ありながらも1年間継続してみて、月間3万pv・5500ユーザー前後になり、現在はリニューアル準備中で記事自体は更新を止めている状態にはなるのですが…。

アナリストでイギリス人の著者が冷静に日本の観光国としての現状を説明していて、うなずく箇所がたくさんありました。それを読んで自分がどう動くか。

就活もせずに自営業を始めたやりたいこと

さて、リニューアルに向けて1つずつ動いていっている。まだ目標に対して何も成し遂げていない。アジア圏内に向けてコトを起こしていきたいとも企んでいる。
2018年度は、アジア圏内を周って繋げていきたい。

継続しないと意味がないけど、工夫をしながらじゃないとダメだと思った時でした。

それでは。

Text by

大学3年時にフリーペーパーやウェブ制作を始め、卒業と同時に金なし、コネなし、人脈なしでフリーランスへ。顔が見える海外転職サイト準備中。11月よりペルーへ。(Twitter / Instagram)