香港島南部にあるリゾート地「レパルスベイ」で空撮

2017年6月に香港を香港島南部にあるリゾート地「レパルスベイ」を訪れた。

浜辺でくつろぐ観光客

訪れたけど海には入らず

レパルスベイは、香港を代表するビーチの一つ。高級住宅地やブティック街もあり、ハリウッド映画『慕情』の舞台ともなっている。

レパルスベイ (Repulse Bay)の住所・地図・アクセス
名称 レパルスベイ (Repulse Bay)
住所 G211, 1/F, The Repulse Bay Arcade, HK, 109 Repulse Bay Rd, Repulse Bay, 香港
地図 GoogleMapで開く
アクセス 香港中環(セントラル)からバスで30~40分。浅水灣海灘停留所から徒歩約1分

香港・深センの旅には、DJI社の「Phantom 4」を持参して移動。(現地警察から、2回ほど職務質問有り)

前日に宿泊していた香港の中心街「銅鑼灣(コーズウェイベイ)」から目的地であるレパルスベイまで。

写真は撮り忘れていたのですが、山道からレパルスベイの街を見下ろせる瞬間が美しかった。旅をするたびに、何気ない景色に感動することが多い。

訪れたときはあいにくの曇りだったのですが、海辺にテラス席があるカフェやバーが軒並び、それぞれが自由にのんびりしていた。

一人でリゾート地に訪れるのも、何でも見てやる精神

缶ビールを片手に、街の様子や人眺めながら、あれこれ考えるのが好きです。

「なんで自分はこの印象を持ったのか」を掘り下げながら歩いていると、一人でも十分楽しめると思った時でした。

それでは。

Text by

大学3年時にフリーペーパーやウェブ制作を始め、卒業と同時に金なし、コネなし、人脈なしでフリーランスへ。顔が見える海外転職サイト準備中。11月よりペルーへ。(Twitter / Instagram)